本文へジャンプ

ホーム の中の 製品紹介 の中の その他の製品 の中の ピンホール検出器 の中の ピンホール検出器

ピンホール検出器

JPK-3_03.jpg

検出電極に直流高電圧を印加し、接地電極(マンドレル、アースロール等)間の絶縁抵抗差で生じる放電パルスを検出、基材のピンホールを検出します。検出された放電パルスは波形成形、増幅後、異常ランプ表示をするとともに接点出力されます。小型検出電極によるプラスチックカップのピンホール検出から検出電極をシリーズに設置した広幅フィルムのアプリケーションまで幅広く対応いたします。

アプリケーション例

JPK-3_02.gif

電源仕様

 型式 KTK-125 KTK-2002N
出力電圧 0~-20kV (可変) 片極性 0~-20kV (可変) 片極性
出力電流 0.5mA 2mA
電源入力 AC100~240V 50/60Hz AC100~240V 50/60Hz
消費電力 50VA 50VA
保護機能 火花検出 火花検出
フォトカプラ出力 オープンコレクタ オープンコレクタ
コレクタ・エミッタ間電圧 55V MAX. 55V MAX.
コレクタ電流 50mA MAX. 50mA MAX.
リレー接点 1a 1a
制御容量 250V 3A(AC). 30V 3A(DC) 250V 3A(AC). 30V 3A(DC)
制御出力時間 約0.01~1sec.(出荷時40mSec.) 約0.01~1sec.(出荷時40mSec.)
(本体内蔵ボリュームにて可変) (本体内蔵ボリュームにて可変)
寸法 150×150×270 (mm) 175×175×330 (mm)
質量 3.3kg 4.5kg

 

 

お問い合わせはこちら

関連カテゴリ製品一覧

「その他の製品 > ピンホール検出器」製品一覧


ページトップヘ戻る