本文へジャンプ

ホーム の中の 製品紹介 の中の コロナ表面処理装置 の中の コロナ処理を学ぶ の中の 社内コロナ処理実験装置について

社内コロナ処理実験装置について

春日電機ではご要望に応じて社内ラボ機においてコロナ処理テストを承ります。(一部有料になります。)
一般のプラスチック・フィルムから導電性フィルムまですべての基材に対応いたします。 また、高密度除電装置も設置してありコロナ処理後の高密度除電効果の確認も可能です。
ガス中コロナ処理(ガスプラズマ処理)の処理テストも有償にて承っております。

社内実験機仕様

繰出巻取装置付実験機

  No.1実験機 No.2実験機
最大処理幅 750mm 300mm
速度 2~100m/min 12~250m/min
使用紙管 3inch (6inchアダプタ有り) 3inch
最大巻き径 400mm 300mm
一般フィルム
導電性フィルム
テスト環境 通常雰囲気 クリーン度10000
ガス置換 可(ヘリウム、アルゴン、窒素にて対応可能)
高密度除電
高密度除塵
帯電装置 可(エレクトレット装置)

corona_20.jpg

テーブル式実験機

  No.3実験機
最大試料寸法 430mm×250mm
速度 1~20m/min
処理回数セッティング 1~999
一般フィルム
導電性フィルム
厚物フィルム 可(10mmまで)
ガス置換 可(簡易テスト)

corona_21.jpg

お問い合わせはこちら

コロナ処理を学ぶ

ページトップヘ戻る