本文へジャンプ

ホーム の中の 製品紹介 の中の コロナ表面処理装置 の中の コロナ処理を学ぶ の中の コロナ処理装置の構成

コロナ処理装置の構成

corona_06.gif

処理ステーション

製品紹介-コロナ処理ステーション参照

電極と処理ロールとの隙間でコロナ放電を起こし、その間を通過する基材に表面処理を施す処理ユニットです。

目的に応じ、絶縁性基材用処理ステーション、導電性基材用処理ステーション、広幅基材用処理ステーション、内圧送風式処理ステーション、ナローウェブ用処理ステーション、ガスプラズマ処理ステーションがあります。(成型品用処理ステーションは処理ロールを持たない構造)

高周波電源装置

製品紹介-高周波電源装置参照

高周波出力を発生させ、高圧トランスにて昇圧させた高周波・高電圧を放電電極に印加させます。

操作盤(オプション)

製品紹介-オプション製品参照

処理ステーション機側に設置し電源出力やステーションのセット・オープンを制御します。マルチタスクコントローラーは前述の機能に加え、故障表示・記録、速度追従機能、放電度コントロール機能等を有します。

コロナ処理装置関連設備

上記メイン設備の他、実際の運用に当たっては各所の高圧・低圧電気配線に加え処理ステーション内で発生したオゾン及びNOxを排出するオゾン排気ブロワとオゾン排気ダクト、処理ステーション-高圧トランス間の高圧配線をシールド・保護するシールドパイプ、電極開閉用シリンダへの圧縮エアーの供給設備等が必要になります。

corona_23.gif

コロナ処理装置関連設備設置例

お問い合わせはこちら

コロナ処理を学ぶ

ページトップヘ戻る