本文へジャンプ

ホーム の中の 製品紹介 の中の コロナ表面処理装置 の中の スタンドアローン/システム製品 の中の コロナ表面改質評価装置(TEC-4AX)

コロナ表面改質評価装置(TEC-4AX)

TEC-4AX_01.jpg

A4サイズまでのカットシートを処理テーブルにセットするだけでコロナ処理の表面改質評価ができるテストユニットです。標準仕様でセラミック電極を使用しているので絶縁性シートだけでなくアルミ箔等の導電性シートの処理も行なえます。 オプションにて絶縁性基材専用の金属電極キット(アルミ電極と誘電体マット)も準備しております。

 

処理テーブルと電極

TEC-4AX_02.jpg

供給電力 単相100V 制御機能 電源ON、OFF
50/60 kHx 放電ON、OFF
消費電力 570VA 電力設定、表示
出力定格 100W(max) 処理回数設定
~14kVp 表示
70~40kHz 速度設定、表示
セラミック電極 230mm×1本 周囲温度 5~40°C
アース板 230×350mm 湿度 17~40%
ギャップ 1~1.5mm 寸法 500w×380D×400H
電極移動速度 約0.5~6.0m/min ゴム足など突起異物を除く
処理寸法 210×297mm 重量 18kg
厚み1mm以下

 

お問い合わせはこちら

関連カテゴリ製品一覧

「コロナ表面処理装置 > スタンドアローン/システム製品」製品一覧


ページトップヘ戻る