本文へジャンプ

ホーム の中の 製品紹介 の中の コロナ表面処理装置 の中の オプション製品 の中の 高密度除電処理システム(HDIS)

高密度除電処理システム(HDIS)

HDIS_option.jpg

高密度除電処理装置はプラスチックフィルムの生産・加工工程で発生する帯電模様(スタティックマーク)を完全除去し、スタティックフリーの高品質なフィルムを作り出す除電装置です。

コロナ処理を施したプラスチックフィルムは高電界を通過するため、スタティックマークをフィルム表層に残します。

スタティックマークは一般の静電気除去装置では除去出来ないため、薄膜コーティングや高機能印刷などの2次加工工程でたびたび品質面でトラブルを起こします。 コロナ処理と高密度除電の組み合わせは基材フィルムの表面改質と同時に帯電模様除去を可能にしました。

トナーテスト(高密度除電 前・後)

HDIS_option_02.gif

 

製品の詳細はこちら

 

 

お問い合わせはこちら

関連カテゴリ製品一覧

「コロナ表面処理装置 > オプション製品」製品一覧


ページトップヘ戻る